お問い合わせくださいフリーダイヤルWEB予約
湘南美容外科クリニックMEN'S > 診療一覧 > 若返り> 目の下の切らないたるみ取り

目の下の切らないたるみ取り

Before/After

目の下の切らないたるみ取りとは、目の下の脂肪を、お顔表面を切らずに除去可能な若返り法です。

目の下の脂肪除去のポイント

ポイント1:張りのある生き生きとした目元に!

目の上や下の余分な脂肪を取り除く事で、10歳くらいの若返りが可能。
張りのある生き生きとした目元になれます!
約1時間で終わる短時間の施術なので、お忙しい方に一番人気です。


ポイント2:手術跡が目立たちません!

手術の跡は、まぶたの裏側ですので、お顔表面に傷が残りません。

目の下はタルミに見えやすい!

目の下は、膨らみと凹みが混在しているため、タルミに見えやすい部位です。
その他にも、お顔表面を切らなくても若返ることの出来る、様々な治療法があります。

また、「目の下の切らないたるみ取り」と「脂肪注入」を同時に行うことで、
相乗効果が発揮され、目の下が非常に若返ります。

目の下のたるみ取りの適応施術

・膨らみは目の下の脂肪除去
 (目の下の切らないたるみ取り)
・凹みは脂肪注入
 (SBC・リッチ・フェイス法
・目の下のちりめんじわ、肌質改善
 (肌再生FGF注入療法)

 

SBC・リッチ・フェイス法とは

自己の脂肪やコラーゲンを注射器で採取(約5分)し、遠心分離で濃縮。
その脂肪を、周りの細胞を若返らせる総合成長因子とともに気になるシワや溝に注入することで
肌にハリを持たせ、深いシワも改善します。
治療時間は約10~30分と非常に 短期間ですが、効果は永久的。
自己細胞の使用により異物反応を起こすこともありませんので安心して治療が可能。傷跡も目立ちません。

SBC・リッチ・フェイス法 7つのメリット

1. 顔にはメスを使わず、注射器のみの施術であること。
2. 自分の組織を使うので(自家移植)安全性が高いこと。
3. 異物は入れないので、異物反応がないこと。
4. 薬品注入法などのプチ整形とは異なり効果が永続的であること。
5. 施術時間が10~30分と短時間であること。
6. あらゆるシワやくぼみに注入が可能であること。
7. 傷跡が残らず、他の人にわからないこと。

症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
 
0120-489-100
ページTOPへ