お問い合わせくださいフリーダイヤルWEB予約
湘南美容外科クリニックMEN'S > 診療一覧 > 若返り> SBC・リッチ・フェイス法

SBC・リッチ・フェイス法

Before/After

SBC・リッチ・フェイス法とは、濃縮したご自身の脂肪を注入する、効果的かつ新しい若返り法です。

 

SBC・リッチ・フェイス法とは

自己の脂肪やコラーゲンを注射器で採取(約5分)し、遠心分離で濃縮。
その脂肪を、気になるシワや溝に注入することで肌にハリを持たせ、深いシワも改善します。

治療時間は約10~30分と非常に 短期間ですが、効果は永久的。
自己細胞の使用により異物反応を起こすこともありませんので安心して治療が可能。傷跡も目立ちません。

SBC・リッチ・フェイス法 7つのメリット

1. 顔にはメスを使わず、注射器のみの施術であること。
2. 自分の組織を使うので(自家移植)安全性が高いこと。
3. 異物は入れないので、異物反応がないこと。
4. 薬品注入法などのプチ整形とは異なり効果が永続的であること。
5. 施術時間が10~30分と短時間であること。
6. あらゆるシワやくぼみに注入が可能であること。
7. 傷跡が残らず、他の人にわからないこと。

くぼみ、シワを修正できるので、顔のトータルコーディネートも可能です。さらに施術中にラインの修正も可能です。
程度にもよりますが、その場で即効果を実感でき、5~8歳は若返ることができます。
メスは使いたくない方、傷跡が残ることに心配な方、永続的な効果を求める方にお薦めです。

従来の脂肪注入法による若返りとSBC・リッチ・フェイス法の違い

1. 自分の脂肪なので異物反応がないのは当然ですが、
  濃縮することによりさらにシコリや感染といったリスクが軽減
2. 従来の脂肪注入法は定着率が低いを言われておりましたが、
  定着率50~60%に改善。また余分な成分が入っていない
  濃縮脂肪なので、術後の腫れが極端に軽減されました。

SBC・リッチ・フェイス法のポイント

ポイント1 : 脂肪を濃縮することで、定着率が50~60%に!

SBC・リッチ・フェイス法では注入した脂肪が、ほとんど吸収されないので 「体に吸収されちゃうかも?」 「減ったら又いれないといけないかも?」 などのようなお悩みから解消されます。
また、定着率が50~60%だと、仕上がりの予想しやすいため、 注入の精度が格段にあがりました。

 

SBC・リッチ・フェイス法の詳細
治療時間 1部位 約10~30分(日帰り)
痛み ほぼ無痛で治療可能
腫れ 3日から1週間程度(個人差あり)
メイク 翌日からメイク可能

 

症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
症例写真
 
0120-489-100
ページTOPへ