お問い合わせくださいフリーダイヤルWEB予約
湘南美容外科クリニックMEN'S > 診療一覧 > 若返り > ボトックス(リジェノックス)

ワキボトックス

ボトックスは、従来の手術などの方法では治療が難しいとされていた眉間や額、目尻などのシワを取るのに最適な注射です。


お客様各位
いつもSBCをご愛顧くださいまして誠にありがとうございます。
しわとり治療のボトックス治療の保障につきまして、誠に勝手ながら、2013年8月末にて、今後はアラガン社製のみの保障とさせていただいております。 何卒ご了承いただけたらと存じます。

ボツリヌストキシン(REGENOX)とは

ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質の一種で、アセチルコリン分泌阻害のために一過性の筋肉麻痺を生じさせます。
以前から、眼科、神経内科の領域で、眼瞼・顔面痙攣などの治療に用いられてきました。

REGENOXはKFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可され、その安全性はすでに確立しています。欧米では、シワに対する美容外科、 美容皮膚科での使用で少なくとも10年以上の歴史があります。男女を問わず非常に多くの人々から支持されているプチ整形です。

眉間や額、目尻のシワなどの表情皺では、 皮膚に付着した筋肉(表情筋)の収縮がその発生に大きく関与しているため、手術などの従来の方法では治療が難しいとされていました。しかし、ボトックスを表情筋に注入して麻痺させることで、こうしたシワを軽減・消失させることが可能です。


※高品質なアラガン社製『ボトックスビスタ』について詳しくはこちら

ボツリヌストキシン製剤の安全性について
当院で使用しているボツリヌストキシン製剤は、生産地各国での認可を受けている安全性の高い製剤を使っております
また、現在まで、何万件とボツリヌストキシン製剤を使用しておりますが、認められる後遺症等はございませんのでご安心ください

ボトックスのポイント

・注射による簡単な治療
手術を行わない治療であるため、ごく短い時間で回復します。
ボトックス治療を受けた人のほとんどが、治療後3日位に効果が見られ始め、7日間程度で実感できるようになります。

・麻酔は必要ありません
麻酔の必要ありませんが、注射の痛みが心配な方は医師にご相談下さい。

・筋肉を動かすことによってできるしわに効果があります
筋肉を動かす時には、神経からアセチルコリンという物質が出て、脳からの刺激が筋肉に伝わります。眉間の表情じわでは、このアセチルコリンが過剰に出てしまうことにより、眉間の筋肉が必要以上に動き、時間が経つにつれて、しわの原因になります。
ボトックスは神経からアセチルコリンが出るのを抑え、筋肉の過剰な動きをやわらげることにより、しわを軽減します。

対応部位
額・眉間のシワ取り 目尻のシワ取り
目を大きく
エラ痩せ
0120-489-100
ページTOPへ